トラウマ アルコール依存症 暴力

Image Replacement

心の傷の改善ー許す

k-49.gif

今の経済的状況ではとてもカウンセリングは受けられないなら自宅でも改善できる方法があります。

専門家にかかるわけではないので癒しもゆっくりかもしれませんが少しずつ心の傷を改善していきましょう。

まず最初にいつもいつも心から離れずに繰り返し思い出していた虐待の経験のシーンを心から手放しましょう。
もしまた心に浮かびそうになったら別の楽しいことやワクワクするようなことを考える癖をつけてください。
あなたが暗い過去の部分にばかり光を当てているため、そこにあなたの生命エネルギーが使われて疲弊していきます。
あなたの大事な生命エネルギーをあなたが幸せになるための明るい部分に注いでください。
そして憎しみを心から解き放ちましょう。
すぐには無理でも憎しみの感情が思い出されたら、別の楽しいことを考えましょう。

人間は楽しいことを考えながら人を憎むとい事はできません。

相反することを同時にはできないのです。

憎む心はあなたの心と体を蝕んでいきます。
自分自身の幸せのためにまず、憎しみを捨てましょう。
できれば自分のことも親のことも許しましょう。

親のことは許すといってもすべてを受け入れるということではなく、また親を再教育する必要もありません。
あなたの心を占めていた憎しみの部分を楽しみ・望みの部分に変えるのです。
憎んでいる人のことを考える時間をなくしていきましょう。

あなたが変えられるのはあなた自身だけです。

あなた自身に関してはありのままの自分を受け入れてください。
欠点も含めて自分のことを愛してあげましょう。

嫌いな人、憎んでいる人には「会わない」という手段がありますが、自分からは逃げられません。
あなたの一番の味方はあなたであることを認識して自分を認め愛してください。