トラウマ アルコール依存症 暴力

Image Replacement

心の傷の改善ー潜在意識

k-23.gif

まず大事なことは安全性の確保です。

安全な場所であることはもちろんですが、あなたが心の傷を癒そうと行動し始めるとあなたのセラピーに必ずと言っていいほど邪魔が入ります。

それは「こんなことやっても良くなりはしない。」「私が受けた心の傷はそんなに簡単に癒されない。」といった心の声であったり、周りにいる家族や友達、親戚だったりします。

人間の潜在意識は変化することをきらいます。
習慣を変えることがなかなかできないのはそのためです。

ですから最初が一番大変と思ってください。

車のギアのローと同じで走り出しが一番力を使うのです。
潜在意識は昨日と同じであるなら、それがどんな状態であろうとそれを維持しようとします。
それが正しいとか間違っているとかの判断はしません。
ダイエットでも貧乏であることでも昨日と同じであるなら、あなたの潜在意識はその状態を維持しようとするのです。

そのことは心にとめておく必要があります。
それが法則として働いているというように理解してください。

あなたが安心できて邪魔の入らない部屋を確保してください。
ゆったりと椅子に腰かけてリラックスしましょう。
ゆっくりと腹式呼吸を繰り返します。
自律訓練法の経験がある人は簡単だと思いますが、頭のてっぺんから額・目・耳・鼻・口・首・肩・腕・・・という順に体を弛緩させていきます。
その部分の緊張をといていきましょう。
ゆっくりと足のつま先まで弛緩します。
逆の「足からの弛緩」に慣れている人はそれでも結構です。
ゆっくりと10から1まで数えていきます。

1が数え終わったときには完全にリラックスしていると思いながら数を数えてください。
心の中であなたが望んでいるあなた自身を想像してください。
ありありとまるで本当にそこに存在しているかのように・・・



あなたはどんな服装をしていますか?
どんな髪型をしていますか?
あなたはどんな表情をしているのでしょうか?
笑っていますか?
ワクワクしていますか?
声はどんなでしょうか?
何を話しているでしょうか?
仕事は何でしょうか?
どんな家に住んでいますか?
家具はどんな家具ですか?
家族はどんな感じですか?
楽しそうですか?
そこはどんな匂いがしますか?


リアルにあなたが望んでいる姿を心の中のスクリーンで実際に生きているように思い浮かべてください。

あなたがこうなりたいと思う姿をです。

あなたのインナーチャイルドが癒されていないならこの方法は有効です。

心の中にあなたの小さい頃の姿を思い浮かべましょう。

あなたのインナーチャイルドはどんな表情をしているでしょうか?
怯えていますか?
泣いていますか?
どんな服装をしていますか?
なにか言っていますか?
助けを求めていますか?

あなたはインナーチャイルドに近寄ってしっかり抱きしめてあげましょう。
あなたがあなたのインナーチャイルドの親となって彼女(彼)を安心させてあげましょう。
1回で癒されることはなくても時間をかけて癒しを続けましょう。
何度も何度も繰り返してください。
そして再び成長を止めたインナーチャイルドが成長を始めて大人になるまであきらめずにやりましょう。