不眠症 解消法

Image Replacement
マインドガード

不眠症を改善する方法 1

fumin-3.gif

ここでは睡眠薬や精神安定剤に頼らないで不眠症を改善していく方法です。

まず食事はできるだけ寝る3時間程度前までに済ませましょう。

胃に食べ物が残っていると十分な睡眠が得られません。どうしてもお腹がすく場合は羊羹のようなものをひと口食べるといいでしょう。

この場合、甘くてすぐエネルギーにかわるものを少量とるといっても、ケーキなど油脂がたっぷり使ってある物は望ましくありません。

入浴はややぬるめの温度(38〜40度)にゆっくりつかります。
お気に入りのアロマの香りの入浴剤を使用してもいいでしょう。

精神的な疲労が多い時は寝る前に軽くストレッチするのもおすすめです。
眠りに就く前、1時間ほどはテレビやパソコン・携帯を使用するのは控えましょう。
画面から出る光を見つめていると深い眠りに導くメラトニンというホルモンが出にくくなるためです。

また刺激の強いTV番組や映画は脳を興奮させ、なかなか眠れないという原因になります。

心配事など抱えている場合も、布団の中まで持ち込まないようにしましょう。

寝室は寝る所であって、心配事について考えるところではないと頭を切り替えて、どうしても考えてしまうなら楽しい事を想像しながら眠りにつくといいでしょう。
あまり深く考えると体にとってマイナスです。
「眠れなかったら・・・」などと先のことを心配ばかりしていないで、今の時間を楽しみましょう。

【3時間短眠法プログラム
】3時間睡眠で自由を手に入れる!14日間短眠プログラム
睡眠薬なしで不眠症を克服
するハイパースリープシークレット!3ヶ月試して効果がなければ全額返金